2019年4月21日(日)に開催された志摩ロードパーティハーフマラソン2019にリハレンジャーとして参加させて頂く機会を得ました。その中のバリアフリー専門コースのバリアフリーパーティランは、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターにより企画・運営されており志摩ロードパーティハーフマラソンは今年で15回目、バリアフリーパーティランは10回目という記念すべき回でした。参加者は三重県の方だけではなく他県からの方も多く参加していました。

 リハレンジャーの活動としては参加者の前でリハレンジャー体操と完走賞の授与をさせて頂きました。当日は天候に恵まれ気温が高い日となりましたが伴走の方やご家族の方と共に頑張って完走を目指す参加者の姿はとても素敵で輝いていました。また参加者全員がは無事に完走する事ができました。リハレンジャーとして活動している中で、参加者の方から手を振ってくださったり、写真を一緒に撮ってくださったりとたくさんふれあい、コミュニケーションを取ることができました。バリアフリーパーティランの参加者以外の方も「これは何レンジャー?」と尋ねてこられる方もいらっしゃり、リハレンジャーに興味を示して頂けて多くの方にリハレンジャーという存在を知ってもらうきっかけとなりました。リハレンジャーとしての活動は3時間程でしたが参加者の一生懸命な姿や完走後の嬉しそうな笑顔は忘れられない思い出となりました。

 今後再びこのような活動をする機会があれば積極的に参加させて頂きたいです。これからもさまざまな活動を通して作業療法士という職業をたくさんの方に知ってもらいたいと思います。

(文責:済生会明和病院 中川真澄)

http://mieot.com/wp/wp-content/uploads/2019/05/c3a119ab289d8f68d04dd96182372b77.jpeg

http://mieot.com/wp/wp-content/uploads/2019/05/b638750c930f3c9cd2ca533f898a9214.jpg