■日時
2022-12-18

■場所
ZoomとVimeoによるオンライン開催

■内容(概要、対象、定員、参加費など)
アクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT:アクト)は、近年大きな注目を集めている「マインドフルネス」を治療プロセスの中に取り入れており、第3世代の認知行動療法とも呼ばれています。
認知行動療法(CBT)と聞いて、多くの方がイメージされるのは、おそらく第2世代のCBTだと思います。第2世代のCBTでは、うつ病や不安症などの疾患モデルに基づいて、認知や行動パターンの偏りを修正することで、症状の軽減を図ります。
一方、ACTでは、症状の軽減ではなく、人が生きるうえで避けられない不可避の苦しみを抱えながら(アクセプタンス)、その人が望む人生を生きること(コミットメント)を支援します。
同じCBT系ですが、アプローチの仕方は大きく異なっているため、それらを理解したうえで実践する必要があります。
本セミナーでは、ACTの入門講座として、ACTの基礎理論や、実践において重要なポイントについて解説していきます。ACTのアプローチは他学派と重なる部分もあるため、学派を超えて、役立つものがあると思います。ACTやCBTに馴染みのない方にもご興味を持っていただけたら幸いです。

■本セミナーで学べること
・アクセプタンス&コミットメント・セラピーの基本となる考え方
・アクセプタンス&コミットメント・セラピーにおける治療関係
・アクセプタンス&コミットメント・セラピーの実践

■URL(勉強会詳細がわかるリンク先)
https://s-office-k.com/professional/seminar/semi-act

■主催、問い合わせ先
心理オフィスK
info@s-office-k.com