■日時
2022-12-07

■場所
「Zoom」を使用したオンライン開催

■内容(概要、対象、定員、参加費など)
講師は、長年車椅子メーカーで修業し工学系資格を有した作業療法士です。
工学技術とリハビリテーション医学の目線から、メンテナンスの重要性と技術を動画を用いて丁寧にお伝えします。

メンテナンスは車椅子の能力を最大限に引き出す方法です。このため、ADLや日常の姿勢、車椅子シーティングにも大きく関ってきます。車椅子メンテナンスを通じて、最低ここだけ調整すれば、日常で快適に座れてしまうシーティング技術も合わせてご紹介します
工学を味方につけて、全ての利用者の健康と安全を守りましょう。

日時:2022年12月7日(水)18:00~21:00
対象:作業療法士・理学療法士・看護師・介護福祉士
定員:5名
参加費:4800円
講師:青木將剛(作業療法士)

■URL(勉強会詳細がわかるリンク先)
https://www.meducation.jp/seminar/detail.php?id=39522

■主催、問い合わせ先
日本ユニバーサル リハビリテーション協会
TEL 042-208-0102/URL https://universalreha.com/

■備考
お申し込みは、上記 URL(勉強会詳細がわかるリンク先)
よりお願いいたします。

申込み期限:2022年12月3日 (土)