■日時
2022-01-22

■場所
「Zoom」を使用したオンライン開催

■内容(概要、対象、定員、参加費など)
「姿勢保持は筋力低下やバランス不良だけではありません。身体機能だけでなく認知機能や知覚機能も大切な構成要素です。」
シーティングを筋力やバランスなどの従来からの目線ではなく、姿勢に関する脳の理解や解釈といった身体図式やフィードバック、フィードフォワードまで包含する医学的なシーティングといえます。

ポジショニング To シーティング とは...
座位という姿勢からアプローチするのではなく、『臥位姿勢から過緊張や低緊張の異常姿勢筋緊張をポジショニングによりコントロールし、座るための準備状態を整えてから座位姿勢や動作を引き出していく』というアプローチです。
言い換えれば、高価な車椅子やシーティングシステムのようなモノに頼るのではく、ヒトの側から座る能力を再獲得しようという、健康に対して前向きで全く新しいシーティング技術です。

日時:2022年1月22日(土)10:00~13:00
対象:作業療法士・理学療法士・看護師
定員:5名
参加費:5980円
講師:青木將剛(作業療法士)

■URL(勉強会詳細がわかるリンク先)
https://www.meducation.jp/seminar/detail.php?id=36754

■主催、問い合わせ先
日本ユニバーサル リハビリテーション協会
TEL 042-208-0102/URL https://universalreha.com/

■備考
※参加費のお支払いは、クレジットカード決済または銀行振込のお手続きをお願い申し上げます。
詳細につきましてはお申込み後にご連絡いたします。