■日時
2021-10-23

■場所
「Zoom」を使用したオンラインでの開催となります。

■内容(概要、対象、定員、参加費など)

身体質量と重力を拮抗させた環境で行うポジショニングアプローチを行う事で、筋緊張が安定し、関節拘縮の変化と長時間持続する臨床研究から生まれたアプローチです。
身体にかかる重力が小さくなり、収縮の必然性がなくなる筋、腱は、柔軟性を取り戻し、神経や感覚入力と相互作用していきます。変化した身体状況は自律神経系の安定(副交感神経優位)や呼吸、循環へと波及し、過緊張、低緊張など異常筋緊張の安定に結びついていきます。
具体的な症例を紹介すると共に、研究に用いた物品ではなく臨床現場にあるものだけで結果を残す具体的方法論や、臨床に役立つポジショニング技術についても提案します。

日時:2021年10月23日(土)14:00~17:00
対象:作業療法士、理学療法士、看護師
定員:5名
参加費:5980円
申込先:下記URLよりお申し込みください

■URL(勉強会詳細がわかるリンク先)
https://www.meducation.jp/seminar/detail.php?id=35806

■主催、問い合わせ先
日本ユニバーサル リハビリテーション協会
TEL: 042-208-0102
https://universalreha.com/

■備考
*参加費のお支払いは、クレジットカード決済または銀行振込のお手続きをお願い申し上げます。
詳細につきましてはお申込み後にご連絡いたします。