■日時
2022-05-28

■場所
「Zoom」を使用したオンライン開催

■内容(概要、対象、定員、参加費など)
車椅子の点検不良による事故、職員の意識、身体拘束、姿勢不良からの褥瘡問題にまで発展する車椅子関係因子。このような物理的リスク因子を取り巻くリスクマネジメントを工学技術者の立場から解説、解消します。

リスクの因子が出せないと問題は見つけられず、当然意識も上がらず、解決ができないということになってしまいます。そこで、始めにリスクを確認共有し、リスク因子を定義します。この定義から必要な技術、知識を説明し、姿勢管理や姿勢保持、シーティング、フィッティング、褥瘡にまで関係する事を確認しましょう。

定義と技術が習得されれば、そのあとは同じ水準で行えるようにする「管理」と、誰もが再現性ある行動ができるようにする「持続」を考えます。

日時:2022年5月28日(土)10:00~13:00
対象:作業療法士・理学療法士・看護師、介護福祉士
定員:5名
参加費:4980円
講師:青木將剛(作業療法士)

■URL(勉強会詳細がわかるリンク先)
https://www.meducation.jp/seminar/detail.php?id=37645

■主催、問い合わせ先
日本ユニバーサル リハビリテーション協会
TEL 042-208-0102/URL https://universalreha.com/

■備考
※URL(勉強会詳細がわかるリンク先)よりお申し込みいただけます。