■日時:2021-01-16
■場所
「Zoom」を使用したオンラインでの開催となります。

■内容(概要、対象、定員、参加費など)
日時:2021年1月16日(土)10:00~13:00
参加費:4980円

「車椅子の整備不良からアクシデントが発生してしまった」

「車椅子管理はどうしたらいいのか・・・」

「どこをどう調整すればいいんだ?」

「リスクへの職員の意識が薄い」

などなど、このような問題が職場に溢れていませんか。
全国的に、しかも慢性的に問題となっています。

当セミナーの講師は、車椅子メーカーの技術者として全国を飛び回り、問題と向き合い、解決してきた工学のスペシャリストです。しかも皆さんと同じ、医学の目線からリスク管理を考え、解決策を研究しました。そのノウハウをたくさんの皆さんと共有し、患者様の明日の安全な生活に生かしてみませんか。

受講されることで、車椅子の事故がどんな状況で起こり、どのような状況が危険かを知ることができ、スクリーニングで事故が起こる事を未然に防ぐ方法を学べます。

<プログラム>
○ 整備不良、点検不備による全国的な事故とリスク
○ リスクマネジメントの過去の研究は何をしてきたのか
○ 研究から見えてきた問題点
○ 現場で見てきた問題点
○ 問題点の解決とマネジメント ~まずは職員の意識変革が大切~
○ 実際の整備はこれをやろう
○ 実際の管理はこれをやろう
○ 整備と管理、持続ができてマネジメント

■URL(勉強会詳細がわかるリンク先)
https://www.meducation.jp/seminar/detail.php?id=33969

 

■主催、問い合わせ先

日本ユニバーサル リハビリテーション協会

TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jphttp://universalreha.com/

 

■備考

インターネットに繋がっているパソコン、スマホ、タブレット (カメラ、マイク付属)で どこからでも受講できます。
1.お申し込みの方には、開講前に視聴リンク(URL)をお知らせいたします。
2. URLからアクセスし、 各自の端末から接続をお願いいたします。