■日時:2020-11-07
■場所:本セミナーは「Zoom」を使用したオンラインでの開催となります。

■内容(概要、対象、定員、参加費など)
【全てのシーティング理論をまとめ、臨床ですぐに使える技術を習得します】
○世界中のシーティング、座位保持の概念や技術をまとめ、そこから急性期、回復期、維持期という様々なシーンに対応していく姿勢保持を学びます。
このように、シーティングやフィッティングは、それぞれの回復段階やADLに合わせた姿勢保持を考えるべきです。
○なぜなら、姿勢とは運動であり日常様々な姿勢となります。同じ姿勢は一つもありませんし、同じ姿勢をとり続ける事は不可能です。このため、たったひとつの概念や技術だけでは、運動を切り取った姿勢という画像を見ているようなもので応用できません。
○運動や日常生活動作に合わせるためには画像ではなく、動画として姿勢を捉えるべきであると考えます。
○動画として捉えるためには、ひとつのシーティングの概念や技術、勉強会、セミナーで謳われているものだけで満足せず、そのすべてを統合して、その障害回復段階やADL(日常生活活動)に合わせたシーティング、フィッティングの技術が必要です。

日時:2020年11月7日(土)14:00~17:00
参加費:5980円

URL
http://universalreha.com/

 

■主催、問い合わせ先

日本ユニバーサル リハビリテーション協会
TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp

 

■備考
インターネットに繋がっているパソコン、スマホ、タブレット (カメラ、マイク付属)で どこからでも受講できます。
1.お申し込みの方には、開演前に視聴リンク(URL)をお知らせいたします。
2. URLからアクセスし、 各自の端末から接続をお願いいたします。